おしらせ

 

 

JA長崎せいひ職場紹介動画

YouTubeへリンク

 



  

 投稿日時: 2019-09-24 (13 ヒット)

部員から模様のつけ方を教わる子どもたち
(7月21日、西彼杵郡長与町岡郷)

 

 フレッシュミズたんぽぽ会は7月21 日、「フレミズ農園」の活動の一環として、長与町岡郷のつどいの家でタマネギを使った染め物に挑戦した。
  同農園は農業への理解を深めようと昨年度活動を始め、初年度はタマネギやジャガイモなどを植えて収穫した。親子で参加することで食育の場としても活用している。そこで収穫したタマネギの皮の煮汁を利用した「タマネギ染め」には部員11 人、体験参加3人、その子どもたち23 人が参加し、部員が講師となってハンカチを染めた。子どもたちには夏休みの自由研究に利用できるよう、ハンカチを2枚用意して、豆乳に予め浸けたものとそうでないものの色の付き方の違いを確認した。模様はハンカチをゴムで縛ってつけるが、縛り方で違う模様
 


参加した子どもたち

 


2019-09-20 旅行やグラウンドゴルフ大会、活動の輪を更に 年金友の会通常総会
2019-09-17 産地の継続発展に向けて 長崎びわ産地活性化推進協議会通常総会
2019-09-13 青年組織協議会総会 青年組織連絡協議会から名称を変えて再出発
2019-09-11 オリジナル競技も開催 ことのうみブロック女性部レクリエーション大会