投稿日時: 2019-01-23 (2 ヒット)

長崎地区肥育牛部会の渡部英二部会長と部会員ら
(10月10日、長崎市三京町)

大西海地区繁殖牛部会の渕康裕部会長と部会員ら
(11月13日、西海市西彼町)

 家畜への感謝の気持ちとその供養のために、毎年畜魂慰霊祭を開く。今年は長崎地区肥育牛部会が10 月10日に長崎市三京町で、大西海地区肥育牛部会と繁殖牛部会、養豚部会、養鶏部会が11 月13 日に西海市西彼町で開いた。

 生産者をはじめ、行政や市場、JA などの関係者らが集まって神事を執り行った。森口純一組合長は「我々の生活が多くの命に成り立っていることに感謝しなければならない。また今後も畜産事業の発展を目指す」と挨拶。関係者らはそれぞれの代表者が慰霊碑に玉串を捧げ、家畜の霊を慰め神妙に祈りを捧げた。


2019-01-21 個別検討会で経営把握 改善策を話し合う
2019-01-17 組合員内外を問わず参加者募集 三重地区で農業塾を初開催
2019-01-16 組合員の所得向上目指して団結 経済渉外担当者が進発式
2019-01-09 時津ぶどう部会の「巨峰」がワインに 部会員らが新酒発表会に出席