投稿日時: 2017-01-18 (39 ヒット)

杉野義和氏の講話を聞く職員

 JA 長崎せいひは12 月17 日、長崎市出島町のJA 会館で長崎夢咲き塾「コンプライアンスの日」研修会を開いた。全職員が研修に参加し、二度と不祥事を起こさないために1人1人が何を心がけるべきか、健全な職場とはどういうものかを改めて考える場となった。
2年前の12 月19 日に不祥事に関する会見を行ったことから、この日を毎年「コンプライアンスの日」として制定。時間の経過や新入職員が増える中で過去の記憶を風化させることなく、全身で前進する日として位置付けている。17 日の研修会では昨年の12 月19 日に発行した職員基本マニュアルを改めて確認。経済法令研究会の杉野義和氏の「不祥事とコンプライアンス」と題した講話を聞き、コンプライアンスへの理解と意識を高めた。
野口良德組合長は「今は法令遵守は当たり前で、“ やってはいけない” というモラルの部分を我がJA は大事にしている段階だ。今日は二度と不祥事を起こさないと誓う日であり、自分の仕事に自信と誇りを持って取り組み、“ 報告・連絡・相談+確認” をしっかりやる組織団体に作り上げていこう」と呼びかけた。


2017-01-15 びわ講座終了
2017-01-11 びわ共販100 周年記念行事へ向け
2017-01-08 ゆうこう祭り開催 伝統柑橘「ゆうこう」をPR
2017-01-05 地域住民で賑わう 南部地区ふれあい農業まつり開催


 投稿日時: 2016-11-01 (9114 ヒット)


自然の中で農作業をしてみませんか?

   JA長崎せいひ職業紹介所では、農家さんのケガや病気、冠婚葬祭などの一時の労働不足、また、農繁期や家族の出産、介護等で作業の人手が足らない時期の労働力をサポートします。

   農作業の経験がない方、農家さんが親切に教えてくれるので安心して働けます。 また、小さいお子様がいたり、家族の介護などで時間的に制限のある方でも、働く意欲のある方は是非ご相談下さい。