ひなた2015年5月号
14/14

イベント情報information一般消費者限定講座!!◆◇『JA長崎せいひ料理教室』を開講します◇◆ JAだからこそお届けできる『地元の旬の食材』と『技』が学べる料理教室です。 調味料類についても、できるだけ国産品を原料としたものを使用しますので、体に優しい料理を作る講座となっています。【開講日】平成27年6月 ☆平成28年3月までの全10回講座です。    毎月第3土曜日9:30~11:30※ただし、8月のみ第4土曜日(22日)となります。【年会費】5,000円【会 場】JA長崎せいひ本店【定 員】15名(定員に達した時点で受付を終了させていただきます)年間スケジュール日  程メニュー担当支部平成27年6月20日(土)びわジャム他東長崎7月18日(土)手羽元のビリ辛煮他事務局8月22日(土)ゴーヤのつくだ煮他茂 木9月19日(土)国産大豆を使った味噌作り他東長崎10月17日(土)梅ケ枝餅他琴 海11月21日(土)さつまいもを使った料理野母崎12月19日(土)みかんライス他喜々津平成28年1月16日(土)ゆでぼし大根餃子他大西海2月20日(土)コーヒーようかん他事務局3月19日(土)ごま豆腐他長 与お問合わせ先長崎西彼農業協同組合 総合企画部 担当:戸村(とむら)電話 095-825-5600  FAX 095-825-5611 メール m-tomura@ja-nagasakiseihi.or.jp 新人職員21人の入組式の話。 部屋の中に入った瞬間の独特の空気―。私まで緊張が伝わってきました。真新しいリクルートスーツに伸びた背筋ときりっとした姿。そして、〝ハイ!〟という元気な返事とイキイキとした表情。さらに、一人一人抱負を述べるその姿。フレッシュすぎて感動しました。 広報になって新人職員の入組式に立ち会ったり、新人職員を取材したりする機会が多いのですが、最近の新人職員は本当にしっかりしている。7年前の自分とは想像もつきません。私自身も初心に帰ってフレッシュさを取り戻さなければと痛感しました。鶴田大地平成27年4月20日発行発 行/長崎西彼農業協同組合 総合企画部〒850-0035長崎市元船町5番1号TEL 095-825-5600FAX 095-825-5611ホームページアドレスwww.ja-nagasakiseihi.or.jp印 刷/㈲正文社印刷所編 集 後 記短 歌何気なく冬の日差しをあびながら 洗濯物干す  この幸せよ川本 綾子夜夜の踊りのけいこの送迎を 夫なればこそ  よくぞここまで住岡 利子鬼子母神祀られている菩提寺の 節分豆まき  福は内のみ一瀬 幸恵俳 句鶯や庵主に従きて草名問ふ濵口 星火囀におりおりまざる犬の声山名平司郎春風や舵きるたびに傾ぐ船國生惠美子禁教の哀史や村の苺熟る上野 沙知ひた5な長崎びわケーキ発売 ベストウェスタンプレミアホテル長崎(長崎市宝町)が長崎ビワを使ったケーキを商品化した。商品名は「茂木びわパウンドケーキ」で、ホテル1Fのカフェ内で販売している。生地に長崎ビワのペーストを練り込み、中にシロップ漬けの実が入ったパウンドケーキ。ビワ本来の味を生かした甘さ控えめの仕上がりとなった。外は程よいサクサク感で中のスポンジは軟らかく、色々な食感を楽しむことができる。1ホール1,620円で販売。焼き菓子なので1か月間常温で保管でき、贈答用にもおすすめの商品だ。長崎ビワを使ったパウンドケーキ=ベストウェスタンプレミアホテル長崎

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る