ひなた2016年11月号
7/16

72016ひなた 9月8日、長崎中央支店でサロンを開きました。お茶をしながら様々なことに取り組む「サロン」。今回は体操で楽しく体を動かし、折り紙でツルやコマを作って体と脳を活性化。「忘れ物をしないためにはどうするか」などの情報交換の場ともなっています。 9月13日、時津町立鳴北中学校の1年生25人に郷土料理である「時津まんじゅう」と「大村寿司」を教えました。歴史を教え知識を深める他、実際に一緒に作って食べることで、郷土の良さを伝えました。生徒たちからは「これからも“ふるさと時津”を大切にしていきます」とメッセージが届きました。女性部中央支部女性部時津支部「家の光大会」での加工品販売では早々と完売した、くんちの手拭いを使った手作りバッグうまくできたかな

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です