ひなた2017年12月号
6/16

 いちご部会は10月13日に本店で第2回総代会を開いた。部会員約110人の中から、優良農家として日吉いちご部会の作本充博さんをはじめとする10㌃あたりの収量が上位の3人を表彰した。他の部会員の模範となることが期待される。 外海営業所は10月10日に出津ゲートボール場で、外海営業所杯ゲートボール交流大会を開いた。 ゲートボールを通じて組合員間で交流し親睦を深め、健康増進と地域の活性化を図ることを目的とする。長崎市外海地区、三重地区から5チームが参加して日頃の成果を発揮。三重田チームが優勝し、光風台チームが準優勝した。 同営業所中島宏史所長は「支店再編によりJAとの距離が遠くなったと感じる人も多い。この交流大会をはじめいろいろな活動を通して、地域の人たちにJAを身近に感じてほしい」と話した。単位収量1位に作本充博さんいちご部会優良農家を表彰 第7期女性大学の第3回目の講義で、10月19日に中部地区の参加者5人が長崎市の外海地区を探索し昔ながらの町並みや史跡を巡って見聞を深めた。 歩きながら観光し、長崎の歴史や文化を学ぶ「長崎さるく」を利用。ガイドの案内のもと、商店街や神社、寺院、城跡などを巡った。商店街では明治時代から続く菓子屋で昔ながらのアンパンとメロンパンを舌鼓。歩きながら至るところで目にする石積群は地名から「丸尾石積群」と呼ばれ、結晶片岩で作られているのが特徴で、続く石塀に人の手による歴史・文化を感じながら散策した。数々の史跡や石碑についてガイドから語られる由来や言い伝えに耳を傾けて興味深く頷く場面もあり、歴史に思いを馳せる実の多い体験となった。 北部地区は同じく「長崎さるく」で浦上街道を巡り、南部地区は「家の光」を活用して折りたたみミラーと芳香剤を作った。▽上位3人は以下の通り順位名 前部 会1位作本 充博日 吉2位金原 明善東長崎3位広津 和之大西海優勝した三重田チーム(10月10日 長崎市西出津町=出津ゲートボール場)表彰を受ける作本さん(10月13日 長崎市元船町=本店)丸尾石積群の水路を覗き込む中部地区参加者ら(10月19日 長崎市神浦丸尾町)女性大学で長崎市の外海地区を探索JAと地域の距離を縮めるゲートボール大会開催62017ひなた

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る