ひなた2018年1月号
4/16

42018ひなた JA長崎せいひは11月11日に、地域への感謝の気持ちを込めて常勤役員を筆頭に全職員約700人で一斉に地域の清掃活動を行いました。これまでも地域貢献活動として支店が各自で日程や活動内容を決め、地域のイベントに参加したり管内の清掃活動をしたりしていましたが、今年はそれに加え、全職員が同日一斉に清掃活動を行う日を定めました。 職員が自主的に参加する「長崎夢咲き塾」の一環として実施しました。社会に役立つ活動に主体的に取り組む職員、JAと地域の共生を支える職員を育てることを目的とし、地域に根差したJAを目指します。各支店がそれぞれの管轄内の道路や公園、海岸のゴミ拾い、雑草の除去等の清掃活動をしました。清掃時には旗を立て、全職員が「地域に感謝」と表示するビブスを着用。通りかかる地域住民から「頑張って」「ありがとう」と声がかかる場面もありました。たくさん集まりました!,030㌕!!めたゴミは全部で

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る