長崎西彼農業協同組合の概要

 

名称 長崎西彼農業協同組合
概況
(令和元年3月末現在)

■ 設立

   平成17年4月1日

 

■ 地区範囲

   長崎市・西海市

   諫早市多良見町

   時津町・長与町

 

■ 組合員数    30,721人

   正組合員数  9,104人

   准組合員数  21,617人

 

■ 組合員戸数  25,895戸

   総 代     500人

   青組織協議会  78人

   女性部       841人

   役 員           30人

  (理事24人 監事6人)

 

■ 職員数      664人

   正職員       407人

   嘱 託       123人

   臨 時         62人

   パート         72人

各事業の取扱高

(1)貯金残高
(2)貸出金残高
(3)長期共済保有高
(4)販売品販売高
(5)購買品供給高
(6)出資金

(単位:百万円)
152,607
49,201
604,981
11,584
5,060
3,354

(令和1年3月末 現在)
組合の概要
  JA長崎せいひは長崎県の西南部に位置し、長崎市、西海市、諫早市の一部、時津町、長与町の3市2町を事業区域としています。周囲を海と山に囲まれた温暖な地域特性を活かし、多彩で魅力ある農業を展開しています。

 主な農産物は県内産の大半を占める温州ミカンと全国1位の生産量を誇るビワです。ミカンの生産量は県内生産の約6割を占めており、中でも高品質・高糖度ミカンを当JA統一ブランドの「味ロマン」として売り出しています。また、生産量日本一のビワは全国的に知名度を確立しており、「長崎びわ」ブランドとして全国に浸透しています。さらに、畜産業も平成24年に開催された第10回全国和牛能力共進会で、当JAの管内の肉牛を含む県下代表牛が日本一の評価を受けており、肉牛のJA独自ブランドである「長崎和牛・出島ばらいろ」も市場から高い評価を受けています。  今後も組合員とJAが一体となって産地づくりに取り組み、「長崎せいひブランド」をはじめ、積極的な市場展開を図っていきます。