職場活性化運動実施中

   お客様に喜んでいただける店舗づくり、人づくりに取り組んでいます。
   お客様に感動を与え、感謝されるサービス(仕事)を提供するにはどうするべきか、また、どうあるべきかを全職員が同じ意識を持って取り組んでいます。
 


「お客様に喜ばれる店舗づくりのために何ができるのか?」
 若手職員を中心に話し合い、店舗毎に目標を決定します。

発表会を通して全職員で目標を共有します。
目標に向けて全職員一丸となって取り組みます。

 

 

先輩職員がマンツーマンでフォロー

   JA長崎せいひは、新入職員に同じ部署の先輩職員がマンツーマンでバックアップする「ベストパートナー制度」を導入しています。
    初めてのことだらけで不安な気持ちの新入職員さんを先輩・上司みんなが見守り、フォローする制度です。
    1年間日々の活動や感想などをつづる「全身で前進ノート」は先輩職員と新人職員の架け橋となります。このノートが完成する頃、あなたとあなたのまわりは温もりで溢れていることでしょう。