米づくりを学ぶ【伊木力小学校】
 投稿日時: 2014-06-25 (788 ヒット)

生徒らは籾から苗になるまでの過程を
学び、実際に籾蒔きを体験しました。

 諫早市多良見町で諫早市立伊木力小学校の生徒を対象に籾蒔きの体験学習が行われました。体験学習は同校が5年生を対象に実施するもので、組合員の辻本清文氏が講師を務めました。籾蒔き体験には同校の生徒12人が参加しました。
この体験学習は総合的な学習の時間を利用した食育授業の一環として取り組まれています。籾蒔きから稲刈りまでの米づくりの一環指導で、講師を務める辻本氏の親の代から続く活動です。
辻本氏は「この活動をすることで子供たちの食育につながる。これからも農業体験を通じて食の大切さを伝えていきたい」と話しました。