青年部日吉支部の食農教育
 投稿日時: 2014-08-18 (780 ヒット)

青年部の指導でサツマイモの
苗を植え付ける児童ら

 青年部日吉支部は長崎市立日吉小学校の全校児童32人に対して、ラッカセイやトウモロコシの種、さつまいもの苗の植え付けを指導しました。
この食農教育は約7年続きます。児童らは植え付け、草むしり、収穫を自らの手で行います。収穫した農産物は、同校が主催するデイキャンプで調理体験を行い、同青年部も一緒に参加し、味わいます。
同青年部の瀬﨑眞一副部長は「このような活動を通して、食の大切さと農業への理解、将来の担い手の育成につなげたい」と語りました。