長崎びわの担い手確保へ 南小学校へ食農教育体験
 投稿日時: 2015-07-31 (645 ヒット)

青年部員森純幸さんの指導のもと収穫を行う児童

 青年部茂木支部(山﨑和臣支部長)は6月3日、長崎市立南小学校の3・4年生の生徒6人にびわの収穫体験を行った。体験学習で指導役を勤めた茂木支部長の山﨑和臣さん(42)は「将来の地域農業の担い手確保に向け、このような取り組みを通して子ども達に農業への興味を持ってもらいたい」と語った。