アスパラガス部会が新選別機と新結束機を導入
 投稿日時: 2017-04-17 (118 ヒット)

選別機にアスパラガスを並べる

 アスパラガス部会は春芽アスパラガスの3月の出荷ピークに先立ち2月24日に新しく選別機と結束機を導入した。

 同部会は1月13日にことのうみアスパラガス部会と大西海アスパラガス部会が合併して設立した。部会を合併し集出荷場も一元化するに伴い新選別機・結束機を導入。選別機では集荷されたアスパラガスの長さを自動で揃え、穂先の開きをカメラでチェックし、重量によって階級を選別する。結束機では各階級別で本数と重量を調整し自動結束する。1秒間に8本の選別が可能となり、2秒間に1束を作る。ピーク時には1日に3㌧以上取り扱う。同部会松尾茂部会長は「昨年より10㌫の単収アップに向けて取り組む」と話した。