大瀬戸野菜部会が野菜栽培講習会を開講
 投稿日時: 2017-05-26 (1248 ヒット)

畑に出て講習を受ける参加者
(3月22日 西海市大瀬戸町)

 大瀬戸野菜部会は3月22日、西海市大瀬戸町の多以良営業所で野菜栽培講習会を開いた。大瀬戸町に住む人を対象に定年退職後に本格的に野菜を作り始めたい人や、野菜の栽培を一から勉強したい人、新しく農業を始めたい人などを募集し15人が集まった。

 同講習会は同部会の初めての試みで、県や西海市の協力を得て開講した。多以良地区を含む大瀬戸地区全体において、農業者の高齢化等により農業放棄地が増加する一方で農業者の数は減少。しかし家庭菜園等を行う人は食の安全性を求める風潮もあり増加していると考え、地域の人に少しでも農業に興味を持ってもらい、JAも一体となって農業振興を図ることを目的に企画した。初心者の野菜作りの一助になればとの考えから講座内容を計画。野菜作りの基本から販売までを県の職員やJA営農指導員から楽しく学ぶことができる。初回となる今回は県央振興局西海事務所より「主要野菜の基礎、土壌改良と施肥について」をテーマに、土づくりの基本や野菜の基礎知識、種のまき方や定植のポイント、病害虫や資材に関することなど基本的な知識を幅広く学んだ。また、座学だけではなく実際に畑に出て学んだことを確かめた。

 期間は3月から5月で、月に1回、中旬頃の水曜日午前9時から11時を予定する。4月の第2回目は「病害虫防除と農薬等の取扱いについて」、5月の第3回目は「農機具の安全講習について」の講座を行う計画だ。