LA54人総決起大会で団結
 投稿日時: 2017-06-02 (314 ヒット)

ガンバロー三唱で団結するLA
(4月7日 長崎市元船町=平安閣サンプリエール)

 4月7日に長崎市元船町の平安閣サンプリエールで、平成29年度ライフアドバイザー総決起大会を開いた。昨年の実績から優秀な成績を収めたLAを表彰すると共に、今年度の目標の早期達成に向けてガンバロー三唱で一致団結した。

 今年度は新任4人を含む54人をLAに任命。事業基盤の維持・拡大に向け、全組合員へ訪問し接点の強化と保障の拡充を図る。組合員・利用者の万一の保障の拡充に向けて保障性仕組みへの取り組みを加速化し、4月の仕組改訂を活用して次世代への対策と保障拡充を展開・実践することを基本方針とする。そのために「全組合員訪問・ご案内活動」を実施し、新建物更生共済の新規獲得と保障の充足、LA・スマイルサポーター体制の強化などに取り組む。またエリア戦略としては、地域の特性に基づく事業活動を展開する。地域特性が似ている支店毎の推進状況の違いを分析しそれぞれの特性に合わせた新規契約目標を設定して推進する。

 大会にはLAをはじめとする役職員、全共連長崎県本部職員など約100人が出席。野口良德組合長は「今年度も厳しい状況は変わらないが、協力して早期達成できるよう頑張って欲しい。大いに期待している」と激励した。