J A運営への参画に意欲 横山和幸さん新会長に
 投稿日時: 2017-09-08 (242 ヒット)

横山新会長(一番左)をはじめとする新役員ら
(7月4日 長崎市元船町=本店)

 青年組織連絡協議会は7月4日に本店で第3回代議員総会を開いた。役員改選を行い、新会長に日吉支部の横山和幸さんを選任した。

 同協議会は管内の青年組織の連携を深め、会員相互が連帯し協同活動への参加意識を高めようと平成27年に設立した。 将来的に青年組織を統一させ、営農と生活を守りながら農家経営の安定向上を目指す。管内の9つの青年部で組織し、 会長と副会長の2人が組織を代表してJA 運営に参画するために参与として理事会に出席する。

 総会には会員をはじめ県やJA 長崎県中央会、JA 役職員など約40人が出席した。昨年度の活動報告と共に、 今年度の活動計画を決定。JA 運営への参加・参画と学習活動並びに情報伝達機能の充実・強化、組織活性化や盟友間の連携・強化を主な活 動目的に掲げ、研修会や交流会、JA 役職員との対話会など積極的に開くことを決めた。役員改選により新会長に就任した横山和幸さんは「皆様の協力をいただきながら会を盛り上げていきたい」と意気込みを話した。