家の光大会開催 西海支部碇屋さんが「家の光」活用事例発表
 投稿日時: 2017-11-29 (358 ヒット)

発表をする西海支部の碇屋さん
(9月5日 西海市西彼町=西彼農村環境改善センター)

 女性部は9月5日に西彼農村環境改善センターで家の光大会を開いた。部員をはじめ長崎県県央振興局、家の光協会、JA長崎県中央会、役職員など190人が参加し、家の光記事活用体験発表では西海支部の碇屋恵美子さんが発表した。

 家の光を活用した優良事例や女性部の各支部の活動を知ることで今後の活動意欲を高め、女性部活動全体の活性化を目的として毎年開く。これまでの自身の家の光との関わりや家の光を活かした女性部活動について発表した碇屋さんは、JA長崎せいひを代表して11月に長崎県家の光大会で発表する予定だ。

 大会の合間には各支部が手作りした加工品を持ち寄って販売した。オリジナルの手作りまんじゅうや味噌、エコバッグ、エプロン、籠など多彩な加工品が並び、部員らは他支部の活動を知り、自身の活動へとつなげる機会となった。