統括支部単位で生産者大会を初開催 ことのうみ柑橘部会
 投稿日時: 2018-09-03 (259 ヒット)

伊木力統括支部の優良事例発表
(7月5日、諫早市多良見町)

長与統括支部のガンバロー三唱
(7月6日、長与町)

 ことのうみ柑橘部会が統括支部単位での生産者大会を今年初めて開催した。大会に参加する人数を増やすことで、高品質ミカンの生産に向けた取り組みについて多くの生産者へと浸透させるねらいだ。

 これまでことのうみ柑橘部会で毎年生産者大会を行って来たが、参加する生産者が毎年同じ顔ぶれであることや、統括支部から数人ずつしか参加していないという課題があった。より多くの生産者が集まって目標を確認し団結する場をつくろうと、今年初めて同部会の4つの統括支部それぞれで生産者大会を実施した。大会では研修会の他、優良事例発表やガンバロー三唱など、統括支部独自の内容で団結を図った。