極早生ミカンいよいよ販売開始
 投稿日時: 2018-11-09 (120 ヒット)


目揃え会で出荷規格を確認
(9月21日、長崎市長浦町)

 JA 長崎せいひで極早生ミカンの販売が10 月1日から始まった。

 柑橘部会員約1,000 人が温州ミカンを生産する。本年産は梅雨時期には適度な降雨により順調に肥大したものの、梅雨明け以降は降雨が非常に少なく小玉傾向にある。しかし糖度は高めで外観的にも大きな病害虫の被害も無く、品質内容としては十分。ピークは10 月20 日頃と予想。10 月いっぱいまで出荷が続き、計画数量は昨年並みの2,100㌧を見込む。

 山口賢剛部会長は「計画出荷や腐敗果防止はもちろんのこと、市場が求める時に十分な供給ができるよう、選果場とも検討を重ねながら出荷・販売を進めていきたい」と話した。

伊木力みかん選果場での初選果式
(9月28日、諫早市多良見町)
小迎みかん選果場での初選果式
(9月26日、西海市西彼町)