生きがいと仲間をつくる 年金友の会東長崎支部菊部会
 投稿日時: 2019-01-24 (258 ヒット)

菊部会の皆さん

 年金友の会東長崎支部の会員らでつくる菊部会は、11 月7日から12日まで長崎市矢上町で菊花展を開いた。11 人が丹精込めて育てた120鉢をふれあい市東長崎店前でお披露目した。

 同展示会は30 年以上続く。菊の愛好家たちが生きがいを持ち、仲間を作って豊かな人生を送ることを目的とする。三本仕立に整えられた大きな輪菊がテントいっぱいに並び訪れた人たちを楽しませた。品種や色は様々。花の大きさが揃っているか、3本のバランスが良いか、病害虫の被害はないかなどの観点からJA 指導員らが審査し入賞点数13 点を選んだ。JA 担当者は「地域に菊の愛好家は多く、菊花展について問い合わせも来る。この機会に会員の拡大も図っていきたい」と話した。

 28 日には長崎市田中町の川德で表彰式を開いた。松永利昭指導員は「去年よりも大分良くなっている」と話し、今後の課題も含めて講評した。


立派に咲き誇る輪菊
(11月9日、長崎市矢上町)