元気一杯で収益向上を目指す 西海市和牛振興協議会
 投稿日時: 2019-04-24 (406 ヒット)

 

明るく前向きに取り組

んでいる自身の経営に

ついて話す末吉さん

 

熱心に講演を聞く出席者ら 
(2月19日、西海市西彼町)

 生産者をはじめ、西海市、JA長崎せいひなどでつくる西海市和牛振興協議会は2月19日、北部営農経済センターで和牛経営元気アップ大会を開いた。約60人が出席し、生産性の向上に努めながら収益性の高い「元気一杯経営」を目指すことを決議した。  

 同協議会は共励会や研修会を開くなど肉用牛農家の経営維持拡大を目指して活動する。今大会では、産地の振興計画や実績を確認した後、繁殖牛部会の渕康裕部会長が大会決議を発表し、生産者をはじめとする関係機関が一丸となった。更にJAながさき西海の繁殖牛農家である末吉久美さんを講師に迎え、末吉さんのコスト削減、省力化しながらも生産性を上げる経営や、末吉さん自身が立ち上げた定休型ヘルパー組合の取り組みなどの講演を聞いた。