最終講座で洋食マナーを学ぶ 女性大学(仮)が修了
 投稿日時: 2019-05-29 (170 ヒット)

グラスの持ち方を確認する参加者ら
(3月7日、長崎市大黒町)

 

 平成30年度の女性大学(仮)が、3月7日に長崎市大黒町 のホテルニュー長崎で開いた講座で幕を閉じた。最終講座では 洋食マナーの基礎を学び、実生活でも活かせるマナー知識を身に付けた。 

 女性大学(仮)は全5回開催し、45人が今回の洋食マナーの他、水と健康についてや、葬祭マナー、家の光を活用した料理研究などの講座を通して、生活を活き活きと豊かにするために勉強した。これまでの女性大学と違って女性部活動の一環として位置づけ、初めてJA祭の視察を実施。参加者は自分の地区以外のJA祭を見学し、地域の様子やその中で女性部がどのような活動をしているかを確認した。

 これまでと違うという意味を込めて「女性大学(仮)」としていたが、令和元年度より「すまいるカレッジ」と名称を新たにして活動する予定だ。