大人気の餅つきに子どもたちも挑戦 道の駅「夕陽が丘そとめ」創業祭
 投稿日時: 2019-06-10 (229 ヒット)

  道の駅「夕陽が丘そとめ」は4月14日に創業祭を開いた。つきたて餅の無料配布や採れたての野菜や卵、手作りの工芸品などが当たる抽選会、イチゴの販売で賑わった。 

 つきたて餅の配布に伴い餅つきを実演した。子どもたちが「あれは何をしているの?」「どうして赤色にするの?」などを問いかけ興味津々。懐かしむ大人も含めて多くの人が集まった。長崎市畝刈町の瞬くんも餅つきに挑戦。重い杵を支えてもらいながら懸命に餅をつき喜んだ。生憎の雨で通常より早く餅つきは終了。後から来た来場客は「子どもに見せたかったけれど今回は残念。次を楽しみにしている」と話した。

 

 

 

 

 

 

 楽しく餅をつく瞬くん
(4月14日、長崎市西出津町)
野菜がずらりと並ぶ抽選会