早期達成に向けて団結 LA総決起大会
 投稿日時: 2019-06-19 (355 ヒット)

  

  JA長崎せいひは4月5日に長崎市江の浦町で、ライフアドバイザー総決起大会を開いた。昨年度優秀な成績を収めたLA(ライフアドバイザー)と支店を表彰するとともに、新任11人を含む55人をLAに任命。目標の早期達成に向けてガンバロウ三唱で団結した。 

 今年度からの3ヵ年普及活動計画に「ひと保障推進」と「次世代・次々世代との接点確保」をテーマに掲げ、「ひと・いえ・くるま」のバランスの取れた総合保障の提供を目指す。また、環境変化と地域特性に応じた推進体制を構築し、多様化する利用者ニーズへの対応を強化するため、LAの育成と支援、管理機能の強化を最重点取組み事項とし、LAのスキル向上に努めていく。 

 大会にはLAをはじめ、JA共済連長崎、JA役職員ら約100人が出席した。森口純一組合長は「1人でも多くの方にJA共済の良さを広めていただき、目標達成に向けて頑張ってほしい」と激励した。

 

ガンバロウ三唱で団結するLAら
(4月5日、長崎市江の浦町)