オリジナル競技も開催 ことのうみブロック女性部レクリエーション大会
 投稿日時: 2019-09-11 (345 ヒット)

支店長目がけてピンポン球を投げる部員ら
(7月10日、長与町岡郷)

 

 ことのうみブロック女性部は7月10 日、長与町民体育館で第18 回レクリエーション大会を開いた。今回は初めてオリジナル競技を行い、部員や事務局など約100 人が集まって楽しみながら体を動かした。
  健康増進と仲間との交流を目的に毎年開く。競技はシャッフルボード、バッゴーの他、女性部が考えたオリジナルの競技「ピンポン玉入れ」を行った。「ピンポン玉入れ」には各支部の事務局を務める支店の支店長らが部員と同じチームで参加。部員と職員らが結束を強める場にもなった。
  「ピンポン玉入れ」は、部員の年齢層が上がったことを踏まえ、怪我の予防として昨年まで行ってきたソフトバレーに代わる団体競技として考案したもの。道具やルールも一から考え、どうすれば部員皆で楽しめるものになるのか試行錯誤して作り上げた。