レクレーションで気分転換
 投稿日時: 2013-09-12 (963 ヒット)

白熱したプレーで盛り上がる
ソフトバレーの試合

   ことのうみ地区女性部はこのほど、西彼杵郡長与町の町民体育館でレクリエーション大会を開きました。同地区5支部から女性部員110人が参加。軽スポーツで汗を流し、部員間の親睦を深めました。
   開会式で女性部の高石絹子部長は「この大会は毎年行われており、地区の活動として今では無くてはならないものとなっています。私たちの女性パワーを十分に発揮し、思い出に残る大会となるよう競技を楽しみましょう」とあいさつしました。

   競技はシャッフルボード、ラダーゲッター、ソフトバレーの3種目で、白熱したプレーを見せ場内は盛り上がりました。
   大会に参加した女性部員らは「気分転換になるし、充実した一日が過ごせた。来年も是非参加したい」と話しました。