出荷量の拡大と高品質ミカンの生産に向けて【大西海みかん部会】
 投稿日時: 2019-11-05 (82 ヒット)

力強いガンバロー三唱

   大西海みかん部会は8月31日、北部営農経済センターで第48 回かんきつ経営者大会を開いた。
大会スローガンに「取扱量の確保と計画出荷の徹底により販売単価向上に努める」「果実体質強化を図り、果実腐敗対策に努める」「高品質果実生産に取組み、ブランド率の向上に努める」「適正階級果実生産に努める」を掲げ、本年産の生産対策や販売対策について協議した。
生産対策としては生果率、ブランド率などの向上を目指し、糖度向上・着色促進を目的とした園地管理の徹底に取り組むことを決めた。販売対策としては計画集出荷による消費地の要望に対応する販売を徹底する。
最後は柿本好貴さんによる力強いガンバロー三唱で団結した。