目標は販売金額11億円【いちご部会総代会】
 投稿日時: 2019-12-02 (39 ヒット)

挨拶をする野口澄廣部会長

   いちご部会は10 月11 日に本店で総代会を開いた。30年産のイチゴは販売数量、販売金額共に前年を上回る800トン、10億2,300万円だった。本年産においては販売金額11億円を目指し、29年度より実施している個別経営分析などを活かした経営改善対策と、スケールメリットを活かした販売、産地の銘柄確立と有利安定販売などに努めて
いくことで、部会員の農業経営の安定向上に取り組んでいく。