山口光さんがグランドチャンピオンに【西海市和牛振興協議会「長崎和牛」枝肉共励会】
 投稿日時: 2020-02-03 (449 ヒット)

山口さん(中央)とその他受賞者、関係者ら

   生産者をはじめ西海市、JA長崎せいひなどでつくる西海市和牛振興協議会は12月3日、佐世保市千尽町の佐世保食肉センターで「長崎和牛」枝肉共励会を開き、グランドチャンピオンに山口光さんの出品牛を選んだ。
 生産者の肥育技術向上を目指し毎年開く。長崎県西海市の生産者12人が去勢牛46頭、雌4頭の50頭を出品した。グランドチャンピオンとなった山口さんの出品牛は、バラが厚く皮下脂肪もえられ、BMSナンバーも12と肉質が良く、特に肉色が明るく光沢があったと評価された。山口さんは「グラドチャンピオンとなったのは初めてでとても嬉しい。今後も頑張っていきたい」と喜んだ。
 同協議会の森口純一会長は「この共励会を契機に、生産者の皆様には更に切磋琢磨して技術を磨き、生産性の高い経営を続け、肉牛産地を守っていってほしい」と話した。