トレーナー任命式【ベストパートナー制度】
 投稿日時: 2020-07-24 (73 ヒット)

任命書を受け取る加藤沙菜職員

 JA長崎せいひで毎年新入職員を対象に実施する「ベストパートナー制度」が今年度もスタートし、6月5日に本店でトレーナー任命式を開きました。
   平成24年度に「活力ある職場づくり」の取組みの一つとしてベストパートナー制度(新人教育)を導入し、今年度が9回目の実施となります。
   同制度は新入職員(トレーニー)と先輩職員(トレーナー)がペアを組み、職場での基本的なルールや日常業務の進め方についてのアドバイスを行うなど、相談しやすい環境を作り仕事のことだけではなく精神面のことなどあらゆる面でのサポートを目指します。
   任命式では森口組合長が1人1人に任命書を手渡しました。初めてトレーナーとなった加藤沙菜職員は「昨年度まで自分がトレーニーとして学んできたことや、トレーナーから教えてもらったことを活かして自分自身も成長できるよう頑張りたい」と意気込みました。
   任命式修了後には、JA長崎県中央会経営対策部の松尾尚美さんを講師に「近年の新入職員の特長と育成のポイント」についての研修会を行いました。グループディスカッションでは、2つのテーマについてグループで話し合い、結果を発表しました。