産地の継続発展に向けて【長崎びわ産地活性化推進協議会総会】
 投稿日時: 2020-08-31 (358 ヒット)

   生産者や行政、JA長崎せいひ等で組織する長崎びわ産地活性化推進協議会は7月16 日、本店で通常総会を開きました。
   同協議会は長崎市におけるびわ産地の復興とびわ栽培農家の健全なる経営発展を図ることを目的として結成しています。昨年度の活動として、長崎県知事、長崎市長への「なつたより」の贈呈、びわフェスタ、日本一「長崎びわ」生産振興大会などの取組みを報告。今年度も引き続き多様な活動を行いながら、びわ産地の発展と将来に向けて産地の在り方の提案を基本とし、主力品種「なつたより」の推進とPRを行っていきます。
   同協議会白崎純範会長は「今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でびわフェスタが中止となり、来場を楽しみにしてくださったお客様には大変ご迷惑をおかけした。日本一のびわ産地をいかにして維持継続していくかが今後の課題である。高齢化対策や長崎びわの活性化に向けて協議会の中で十分に話し合い対策を立てていきたい」とあいさつしました。