爽やかな汗を流した!すいかの収穫【フレッシュミズたんぽぽ会】
 投稿日時: 2020-09-03 (318 ヒット)

   JA長崎せいひ女性部フレッシュミズたんぽぽ会は7月18日、西彼杵郡長与町のフレミズ農園ですいかの収穫をしました。7月上旬に続いた豪雨により半数近くのすいかが水没するなど被害が発生しましたが、無事に育ったすいかの収穫を楽しみました。当日は天候にも恵まれたため、参加した約20 人の部員らは休憩をこまめに取るなど熱中症対策を徹底し、気持ちの良い汗を流しました。ぎっしり果肉が詰まったすいかを持った子どもたちは「重くて大きい!」と喜び、部員らは「子どもたちに定番のすいか割りで楽しませたい」、「すいかを食べて熱中症対策をしたい」と話しました。
   収穫後は手際よく片付けを行い、農園に栽培しているエゴマや里芋、ヒマワリなどの草刈りを行いました。同会は今後も農作業を体験して農と深く関わり、地域と農の魅力を発信していきます。