県下共励会で田口辰也さんが金賞受賞!【第26回「長崎和牛」系統枝肉共励会】
 投稿日時: 2020-09-14 (37 ヒット)

   7月25日にJA全農ながさきが開いた第26回「長崎和牛」系統枝肉共励会で、田口辰也さんの出品牛が金賞に輝きました。
   県下JAの肥育牛生産者が去勢88頭、雌12頭の計100頭(内、JA長崎せいひは34 頭)を出品しました。また、岳下肇さんの出品牛が銅賞を獲得しました。
   新型コロナウイルス感染予防対策に、参加者の入場制限やマスク着用など徹底し、セリ見学や褒賞授与式も中止となりましたが、共励会は大盛況のうちに終了しました。
   同共励会は「長崎和牛」ブランドの定着と、肉牛生産農家の経営安定につなげています。