種無しぶどう「伊豆錦」出荷スタート【大西海ぶどう部会】
 投稿日時: 2020-10-10 (262 ヒット)

   大西海ぶどう部会は8月9日、種無しぶどう「伊豆錦」の出荷を始めました。
   粒が大きめな「伊豆錦」は、紫黒色の果皮で身の締まりが良く、食べ応えがあるのが特徴です。良好な甘みと香りも楽しめます。
   西海市西彼町を中心に、ぶどう部会の部会員12人が570アールで栽培しています。施設による加温、無加温、屋根掛け、露地など多様な栽培方法で出荷時期をずらし、長い期間の出荷を可能にしています。
   初日は、高品質に仕上がった170キロを長崎の市場に出荷しました。原則として早期収穫とし、風通しの良い場所で選別します。
   営農指導員は、裂果やしなび果、傷み果、晩腐果が混入しないよう、選別に注意するように呼びかけました。