ドローン機防除の散布実演会【三重・外海地区】
 投稿日時: 2021-01-04 (114 ヒット)

   JA長崎せいひは11月23日に、三重・外海地区水稲圃場で、ドローン機防除の散布実演会を行いました。
   4年前から、琴海地区で取り組みが進んでいる「琴海青壮年部」による受託作業を、三重・外海地区管内でも利用者を増やすことを目的としています。耕作放棄水田の防止に向け、今後の水稲栽培で「安全安心栽培・適期の防除」の対策面からドローン機の活用が考えられる事から、取り組みを進めています。参加者は、後継者のいない60歳以上の農家が中心。参加者へのアンケートの結果、半数以上が同事業を活用したと回答しています。