春芽アスパラガス出荷はじまる【アスパラガス部会】
 投稿日時: 2021-03-25 (123 ヒット)

目揃え会で規格を確認する部会員ら

   JA長崎せいひアスパラガス部会は2月9日に本年産春芽アスパラガスの出荷を開始。3月からの本格出荷に先立ち25日に西海支店で開いた出荷協議会では、部会員が出荷計画を共有し目揃え会で出荷規格を確認しました。
   今年産春芽アスパラガスの出荷数量は約60トンを予定しています。同部会は部会員57人が895アール栽培。昨年産は、夏場の高温や台風の影響で病気の発生が目立ったところもありました。販売面では、市場と連携して有利販売につなげます。また、気温上昇と共に、病害虫の発生も懸念されるため生産者、営農指導員一丸となり栽培管理を徹底して生産に取り組みます。
   同部会岩永一也部会長は「体調管理を万全に、新型コロナウイルス感染症にも注意して生産に努めていきたい」と話しました。