宮摺選果場・三和選果場にびわ選果レーンを導入しました
 投稿日時: 2021-05-03 (40 ヒット)

三和選果場

   JA長崎せいひは、長崎の特産物である「長崎びわ」の生産の効率化を図るために茂木南部地区と三和地区を対象に、宮摺選果場と三和選果場に選果レーンを導入しました。
   これまでは、生産者が選果場に出荷物を持ち込み、検査・荷造りを行っていました。検査が長時間に渡ることや生産者への労力負担が強いられることから、生産者の労力軽減と職員の残業縮減を図っています。また、びわ出荷検査設備の改善により出荷検査の省力化を促し、検査荷造りの効率化や体制の強化及び品質向上を図り、新型コロナウイルス感染症への対応をとりながら地域農業の活性化にも繋げていきます。