コロナ禍の今、工夫し活動を【青年組織協議会総会】
 投稿日時: 2021-08-30 (77 ヒット)

あいさつで意気込みを話す三浦会長

   青年組織協議会は7月14日に、本店で青年組織協議会代議員総会を開きました。昨年度と同様に新型コロナウイルス感染症対策として書面議決で開催。
   昨年度は、コロナ禍の中、工夫を凝らし農業振興、地域社会貢献のための活動を行いました。
   今年度はJA運営への参加・参画、青年組織基盤及び地域コミュニティとの連携強化、活動参加の意義及び利点追及などを目的として活動することを決めました。
   今年度の活動は「コロナ禍においての青年組織協議会としての活動強化」をテーマにコロナ禍の今しかできないことを工夫しながら活動を展開していきます。
   三浦孝路会長は「地域農業の振興をはじめ、農政運動の展開、地域と農業を結ぶ食農教育の実践、組織基盤強化などの諸問題に対し組織の力を結集し取組んでいく」と意気込みました。