情報発信強化へ 「長崎和牛・出島ばらいろ」【消費拡大実行委員会】
 投稿日時: 2021-09-02 (245 ヒット)

通常総会の様子

   生産者をはじめ、長崎市、JA長崎せいひでつくる「長崎和牛・出島ばらいろ」消費拡大実行委員会は7月27日、本店で総会を開きました。
   同委員会は2012年に発足し情報発信、取扱店への支援及び新規開拓等、市内で生産する「長崎和牛・出島ばらいろ」のPR及び販路拡大を目指して活動。発足時、15店舗だった常時取扱店は昨年度で51店舗に増え、市民の認知度も71.4%から90.2%に上昇し定着化が進んでいます。
   今年度は、各店舗が取り組むフェアの開催・広告宣伝等への支援、販売促進資材の提供等を重点的に支援していき、長崎駅や各種観光施設におけるガイドブックの配布等のPRを行い、観光客への情報発信を強化します。同委員会の中川一範会長は「市民への認知度は浸透してきている。県外への販路拡大を進めていきたい」と話しました。