投稿日時: 2021-08-05 (178 ヒット)

選果されていくアスパラガス

   西彼アスパラガス選果場で6月上旬、夏芽アスパラガスの出荷が始まりました。7月上旬から下旬に最盛期を迎えます。今シーズンは10月までで100トンを見込んでいます。
   長崎西彼アスパラガス部会では、部会員57人が9.03ヘクタールで生産。
   4月・5月に夜温が低い時期が続いたため、出荷は例年より1週間ほど遅れました。出荷量は例年並みを見込んでいます。
   10アール当たり平均収量は、1,105キロが目標。夏芽の出荷本格化を前に、肥培管理と病害虫防除の徹底に努め、高品質のアスパラガスの出荷を目指します。


 投稿日時: 2021-08-02 (645 ヒット)

あいさつをする
辻尾部会長

   大西海西瓜部会は、6月9日に北部営農経済センターで令和3年産のスイカの出荷協議会を開きました。
   同部会は長崎県西海市の生産者23名が4.5ヘクタールで栽培しています。主な品種は大玉スイカ「祭ばやし777」と小玉スイカ「ひとりじめBONBON」「うり坊スペシャル」です。令和3年産のスイカは、定植が大玉が2月下旬から5月上旬にかけて行われ、平年並みの4月上旬が中心となりました。小玉が2月下旬から4月中旬にかけて行われました。本年は気温も高めに推移し、適度な降雨もあり、定植後の生育は順調でした。
   ハウス栽培の早いところで5月中旬からの出荷開始となっており、今後は大玉が7月上旬に出揃い、7月中旬から7月下旬にかけて出荷のピークとなる見込みです。


 投稿日時: 2021-07-29 (184 ヒット)

カボチャ目揃え会の様子

   大西海南瓜部会は6月8日に北部営農経済センターで出荷協議会を開き、令和3年産春作カボチャの出荷が始まりました。
   生産者23名で11.3ヘクタール生産しています。主な品種は「えびす」1%、粉質系の「くり将軍」が(「くり五郎」を含め)99%を占めています。
   定植は、2月下旬から4月下旬まで行われ、3月下旬が中心となりました。定植後から4月にかけて昼夜の寒暖差も大きかったことから初期成育は若干遅れました。早いところで4月上旬から交配期を迎えましたが、梅雨入りが早かったことにより、花落ちが発生。2月下旬・3月上旬定植分が6月中旬より出荷が始まり、中心作型である3月下旬定植分が6月下旬より出荷開始。7月上旬にはピークを迎え8月上旬で出荷終了の見込みです。


 投稿日時: 2021-07-26 (197 ヒット)

任命状を受け取る正木職員

   JA長崎せいひで毎年新入職員を対象に実施する「ベストパートナー制度」が今年度もスタートし、6月8日に本店でトレーナー任命式を開きました。10人が1年間、新入職員の良き相談相手となりながら指導にあたります。
   森口組合長が1人1人に任命状を手渡しました。初めてトレーナーとなった正木愛莉職員は「トレーニーに、分かりやすく丁寧に教えられるよう心掛ける」と意気込みました。
   同制度は新入職員(トレーニー)と先輩職員(トレーナー)が1対1でペアを組み相談しやすい環境を作り、仕事のことだけではなく精神面のことなどあらゆる面でのサポートを目指す教育制度です。指導する立場であるトレーナーの成長も期待されます。


 投稿日時: 2021-07-22 (186 ヒット)

   JA長崎せいひは6月25日に本店で第16回通常総代会を開きました。
   今年度も新型コロナウイルス感染症の影響により総代の皆様には実出席に代え、書面による議決権行使をお願いしました。
   今年度は3ヵ年計画である第5次中期経営の最終年度という重要な年度であります。組合員・地域の皆様とともに、農業と暮らしを守り、地域の未来に貢献できるJAを目指してまいります。
   本総会に提出した議案はすべて原案通り可決承認されました。

 

【総代会の概要】
   議長には長崎中央統括支店の浦川満好さんが選任され議事を進行しました。報告事項1をはじめとし、第1号議案から第3号議案までは内容を分かりやすくまとめたDVDを上映。その他は担当部長が説明を行いました。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 159 »