投稿日時: 2013-06-21 (1377 ヒット)

 


野口組合長より任命状を
 受け取る道向さん  

    今年度の新人職員に指導役のトレーナーとして先輩職員を配置する、ベストパートナー制度のトレーナー任命式を行った。
   新採用職員の即戦力化と活力ある職場づくりへ9人のトレーナーを任命。マンツーマン指導体制で、良き相談相手となりながら互いに自己研鑚(けんさん)意欲を高める。
   同制度は昨年スタートし、人づくりへ一定の成果があるとしてJAは大きな期待を寄せている。昨年に続き、月ごとの目標や行動を記録する「全身で前進ノート」の活用や業務に対する自己の理解を深めるためのフォローアップなど、双方で設定した目標達成に向けて積極的に取り組む。


 投稿日時: 2013-06-19 (1708 ヒット)

オープニングセレモニーでテープ
カットを行う協議会の代表者ら
(長崎市浜町のベルナード観光通り) 
新品種「なつたより」は即時完売

   長崎びわ産地活性化推進協議会(前川正孝会長)は6月1・2日の両日、長崎市浜町のベルナード観光通りで「びわフェスタ」を開いた。 同イベントは長崎特産のビワを市民に販売・PRすることが目的で、シーズンを迎えた穫れたてのビワを求める大勢の市民らで賑わった。

  2013年産の露地ビワは、寒波による被害で7割減収した12年産の露地ビワと比較し豊作。11年から販売開始した大玉新品種のなつたより」は11・12年と生育期の異常気象が影響し不作となっていたため、本年産が本格出荷となる。


 投稿日時: 2013-06-13 (926 ヒット)

長崎市内の繁華街浜町アーケードで
 反TPP を呼び掛ける青年部員ら    

    青年部は、長崎市浜町アーケードで環太平洋連携協定(TPP)への参加阻止に向けた街頭宣伝活動行った。青年部総出で国のかたちを変えかねないTPP問題の本質を通行人に訴えた他、のぼり旗やちらし配布を通じてTPP参加反対に理解を求めた。


 投稿日時: 2013-06-10 (1520 ヒット)

SPF 豚試食で賑わうイベントコーナー    

   道の駅「夕陽が丘そとめ」は大創業祭を開いた。
   スタートから7周年を迎え、総来店客数は150万人突破を間近に控えている。
   長崎市内屈指の美しさといわれる夕日を見ることができる観光スポットを前面に出した店舗展開で客足も順調。併設する地産地消レストランや売り場面積を2011年に拡張して以来、独自性を生かした豊富な加工品の品ぞろえなど魅力的な店舗づくりで消費者の支持を集めている。


 投稿日時: 2013-06-05 (1979 ヒット)

 


目標の早期達成へ力強く
 ガンバロー三唱を行うLA    

   当JAは、長崎市内のホテルでLA(ライフアドバイザー)総決起大会を開いた。2013年度は、事業計画の早期達成に向けてLA支援体制の確立と支店の事務機能を強化。LA 担当者の強化をさらに進めるため、推進支援システム「トレーナー制度」の導入や、支店の共済課設置など体制整備の再編で普及と保全面から効果的な普及推進活動を展開する。


« 1 ... 100 101 102 (103) 104 105 106 ... 109 »