投稿日時: 2013-04-08 (1592 ヒット)

渉外部門で最優秀賞に選ばれた小西さん(左端)と
 窓口部門で優秀賞に選ばれた福田さん(右端)  

    農林中金長崎支店主催の「JAバンク長崎ロールプレイング大会」で、西浦上支店の小西達哉さんが渉外部門で最優秀賞に、窓口部門では長与支店の福田沙織さんが優秀賞に輝いた。
   大会は、県下JAの予選会を勝ち抜いた渉外部門7人、窓口部門6人が出場し、セールストークや応酬話法などスキルアップのための内容が盛り込まれた課題に臨んだ。お客さまに信頼される担当者を目指し、顧客情報からニーズを掘り起こし提案を競った。


 投稿日時: 2013-04-05 (1241 ヒット)

人気を集めたイチゴの販売コーナー
冬の果実アピール 官民協力イベント盛況 

   当JAは2日間、長崎市内で収穫される冬のフルーツを広く市民や観光客に知ってもらおうと、「ナガサキフレッシュフルーツフェア」をJR長崎駅かもめ広場で開いた。長崎市と同駅に隣接する大型商業施設アミュプラザ長崎と共催で、官民一体型のイベントは初めて。多くの集客を図ろうと、県外からの観光客が多く訪れる長崎ランタンフェスティバル期間中に開き、2日間で計2万人を超える来場者でにぎわった。
   長崎発祥のイチゴやザボン、伝統かんきつ「ゆうこう」など、市を代表する冬のフルーツを一堂に集め、果実とオリジナル性に富んだ加工品を展示、試食販売。生産者自ら売り場に立つなど、積極的にPR した。


 投稿日時: 2013-04-03 (1603 ヒット)

生育状況を確認し、管理の
 指導を受ける部会員 

   西彼トマト部会管内で、ミニトマトの出荷が順調だ。10アール収量、平均単価ともに近年を上回る好調なペースで、1日約3000パック(1 パック200グラム)を連日、関東の市場に送り出している。前年からのトマトダイエットブームなどの影響で、現在も1キロ当たり800円と高水準の相場展開が続いており、部会員らは近年で最高収量となる10アール当たり10トンを目標に、出荷量増大へ一丸で取り組んでいる。


 投稿日時: 2013-04-01 (1311 ヒット)

出品牛が金賞に輝き、肥育技術
の高さを印象付けた渡部さん
(左から2人目)

   長崎地区肥育牛部会に所属する渡部英二さんの出品牛が、ジェイエイ北九州くみあい飼料(株)主催の配合飼料和牛枝肉研究会で、最高位の金賞に輝いた。
   渡部さんは、昨年10月の第10回全国和牛能力共進会(長崎全共)の肉牛の部で、内閣総理大臣賞を受賞したメンバーの一人。日本一の称号を手にしただけに、今回の枝肉成績は、肥育技術の高さを印象付ける結果となった。


 投稿日時: 2013-03-30 (1161 ヒット)

ひな祭り料理に挑戦する
女子高生ら

   長崎中央支店管内の女性部部員らでつくる、興善塾「長崎伝統料理伝習所」は、多彩な食文化を持つ「長崎伝統料理」の講習会を開いた。次世代を担う若年層にも料理方法や食文化を知ってもらおうと、管内の長崎女子商業高校の生徒を対象に毎年開いており、今回はひな祭り料理を実習した。


« 1 ... 115 116 117 (118) 119 120 »