投稿日時: 2018-02-09 (1632 ヒット)


入賞者の皆さん
(左から)森山さん、岳下さん、
前田淑孝さん(博孝さんの後継者)、渡部さん

○平成29 年冬季「長崎和牛・出島ばらいろ」枝肉共励会

  1. 開催日:平成29 年12 月4日
  2. 場  所:JA 全農ミートフーズ㈱九州支社
  3. 出品頭数:36 頭
  4. 平均枝肉重量:518.8㌕
褒賞 氏名(敬称略)
金賞 岳下 肇
銀賞 森山 寿樹
銅賞 前田 博孝
銅賞 前田 博孝
銅賞 渡部 英二

 

____________________________________

 


入賞者と関係者の皆さん
(前列左から)中村勝文さん(㈱中村畜産)、渡辺さん、
中村香さん(㈱中村畜産)、吉田さん、田口さん
(後列左から3番目)中村勝利さん

○平成29 年度西海市和牛振興協議会主催枝肉共励会

  1. 開催日:平成29 年12 月5日
  2. 場  所:佐世保食肉センター㈱
  3. 出品頭数:55 頭
  4. 平均枝肉重量:522.9㌕
褒賞 氏名(敬称略)
グランドチャンピオン ㈱中村畜産
金賞 吉田 安男
銀賞 渡辺 邦男
銅賞 田口 辰也
銅賞 ㈱中村畜産
銅賞 中村 勝利

 

____________________________________

 


入賞者の皆さん
(左から)岳下さん、林さん、
前田淑孝さん(博孝さんの後継者)

○第5回「長崎和牛・出島ばらいろ」枝肉共励会イン佐世保

  1. 開催日:平成29 年12 月12 日
  2. 場  所:佐世保食肉センター㈱
  3. 出品頭数:30 頭
  4. 平均枝肉重量:509.6㌕
褒賞 氏名(敬称略)
金賞 岳下 肇
銀賞 岳下 肇
銅賞 林  勝行
銅賞 前田 博孝

 投稿日時: 2018-02-01 (330 ヒット)

青年部の力強いもちつき!
つきたてのお餅を販売しました

女性部は食堂を開き、
あたたかい手作り料理をふるまいました

新米のすくいどりに挑戦!
上手にすくえました

もちまきのもち30㌔! 日吉地区の
女性部員の皆さんが丹精込めて作りました

大賑わいの即売会です

 JA 長崎せいひは12 月10 日に長崎市矢上町の東長崎支店で南部地区JA 祭を開いた。雨にも関わらず多くの人が集まり、組合員らが品評会に出品した新鮮な野菜や花卉の即売をはじめ、女性部の出店や加工品の販売など各種イベントブースが賑わった。

 食と農の大切さと農業が果たす役割について市民にアピールすると共に、JA と市民のふれあいを深めることを目的として毎年開く。同時開催の農産物品評会には温州ミカンや野菜類、花卉、加工品など1,532 点が出品され、中でも花卉の部では昨年の約2倍となる246 点が集まった。13 時から始まる農産物即売会では、生産者が品評会に出品した丹精込めて育て上げた選りすぐりの農産物が時価で購入できるとあり、特に多くの人が来場した。最後には日頃の感謝を込めて「長崎和牛・出島ばらいろ」などが当たる大抽選会も開催。来場客の1人は「毎年立派な野菜が手軽に買えるこのお祭りを楽しみにしている」と笑顔で話した。

 

▽農産物品評会「優等賞」受賞者は以下の通り(敬称略)

品名 支店名 氏名 副賞
みかんの部
させぼ温州 茂木 榊田 聡 長崎市議会議長賞
その他果樹の部
不知火 茂木 渡辺 勝也 全農長崎県本部賞
させぼ温州 茂木 榊田 聡 長崎市議会議長賞
花卉の部
輪菊(神馬) 茂木 若杉 宏喜 長崎県南農業共済組合賞
水仙 野母崎 川口ソヨ子 長崎花卉園芸農業協同組合賞
根菜の部
生姜 東長崎 野田 和美 長崎市農業委員会賞
葉果菜の部
ハクサイ 外海 広澤 貞一 全農長崎県本部賞
ブロッコリー 東長崎 城戸 照枝 長崎市農業振興会長賞
イモの部
甘藷 三和 江崎 好美 長崎市農業振興会長賞
いちごの部
ゆめのか 日吉 峯  由美 長崎市長賞
ゆめのか 東長崎 山口 茂子 全農長崎県本部賞
農産加工の部
その他加工品 新大工 浦川ヤス子 長崎県知事賞
みそ 三重 矢口美智子 長崎西彼地域農業振興会長賞
梅干 東長崎(古賀) 松下 文子 長崎市農業振興会長賞
つくだに類 西浦上 山本 悦子 長崎市農業振興会長賞
菓子類 新大工 浦川 幸恵 長崎市農業振興会長賞

 


 投稿日時: 2018-01-15 (545 ヒット)

ミカンの収穫を楽しむ親子
(11月19日 諫早市多良見町)

 JA 長崎せいひは「伊木力みかん収穫祭」に毎年住宅ローン利用者を無料で招待し、JA ファンづくりと取引深耕へとつなげている。これまで周辺の支店のみを対象にしており昨年は121 家族を招待したが、今年は対象を拡大し180 家族を招待した。

 同イベントは伊木力地区のかんきつ生産者らでつくる交流体験実行委員会が主催し、諫早市多良見町の同JA 伊木力みかん選果場で11 月19 日に開催した。県内有数のミカン産地である伊木力のミカンをPR しながら消費者と交流し、柑橘栽培の活性化を目的とする。今年で10 回目となり、ステージイベントや地元生産者グループ、加工グループの出店で賑わい、地元のJA 青年部、女性部も出店してイベントを盛り上げた。近隣の園地で行うミカンの収穫体験には特に多くの家族連れが集まり、大村湾を一望できる景色の中でミカンを味見しながら収穫を楽しんだ。

 収穫体験への無料招待は、地域農業のPR とJA らしさを活かしたファンづくり、顧客との深耕を図ることが目的。金融機関同士の競争が激化する中で銀行との差別化をねらう。招待客の1人は「今年初めて来た。子どもたちに良い経験ができる機会がいただけて嬉しい」と喜んだ。


 投稿日時: 2017-12-28 (621 ヒット)

表彰を受ける作本さん
(10月13日 長崎市元船町=本店)

 いちご部会は10月13日に本店で第2回総代会を開いた。部会員約110人の中から、優良農家として日吉いちご部会の作本充博さんをはじめとする10㌃あたりの収量が上位の3人を表彰した。他の部会員の模範となることが期待される。

 

▽上位3人は以下の通り
順位 名 前 部 会
1位 作本 充博 日 吉
2位 金原 明善 東長崎
3位 広津 和之 大西海

 投稿日時: 2017-12-25 (502 ヒット)

優勝した三重田チーム
(10月10日 長崎市西出津町=出津ゲートボール場)

 外海営業所は10月10日に出津ゲートボール場で、外海営業所杯ゲートボール交流大会を開いた。

 ゲートボールを通じて組合員間で交流し親睦を深め、健康増進と地域の活性化を図ることを目的とする。長崎市外海地区、三重地区から5チームが参加して日頃の成果を発揮。三重田チームが優勝し、光風台チームが準優勝した。

 同営業所中島宏史所長は「支店再編によりJAとの距離が遠くなったと感じる人も多い。この交流大会をはじめいろいろな活動を通して、地域の人たちにJAを身近に感じてほしい」と話した。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 71 »