投稿日時: 2015-04-01 (378 ヒット)

女子高校生とお茶会

 長崎中央支店女性部の「興善塾長崎伝統料理伝習所」は2月10 日、同支店(長崎市興善町)で長崎女子商業高等学校の女子生徒約20人を対象にお茶会を開いた。社会人となる卒業生に知識と教養を指導する事が目的。興善塾会員の越川宗寿さんが講師を務め、座礼や月の雅名などの基礎知識や実際にお茶の立て方や味わい方、配膳の仕方等を指導した。


 投稿日時: 2015-03-30 (477 ヒット)

対面販売で消費者と交流

た。支店正面に直売コーナーを設置し、生産者が自ら売り場に立ち、対面販売で消費者と交流を深めた。直売市には旬のいちごや大根、白菜など生産者が育てた自慢の野菜をはじめ、農産加工品、鮮魚などが並んだ。同地区では、生産者と話しながら直接購入できる青空市は珍しいとあって多くの買い物客でにぎわった。


 投稿日時: 2015-03-16 (461 ヒット)

多彩なイベントで賑わう

 JA は、中部地区農業祭を長与支店で開いた。イベントでは、薄型テレビ等の豪華景品が当たるジャンボ抽選会をはじめ、つきたて餅の振る舞いや餅まき、地元有志によるベリーダンスなどが行われた。また、同JA 特産の「大西海SPF 豚」や「長崎和牛」の試食販売、地元時津町の生産者らがつくる「時津巨峰ワイン」などの話題商品を販売するコーナーも人気を集め、会場は終日多くの来場者で賑わった。


 投稿日時: 2015-03-02 (376 ヒット)

1000万本の絶景

 水仙の里(野母崎総合運動公園内)で「のもざき水仙まつり」が1月10 日から2月1日にかけて行われた。11 日のイベントでは、県内外から多くの観光客が訪れ、会場入り口では生産者が育てた水仙がプレゼントされた。また、各種出店や1000 万本の水仙と軍艦島を望む景観を楽しんだ。平成26 年産の水仙については、天候等に恵まれず開花が若干遅れたものの、平均単価87.2円と前年を上回る価格で取引された。


 投稿日時: 2015-02-18 (469 ヒット)

落成記念し地域と交流

 「びわっちファーム太陽の郷」にイベント広場を新設した。完成記念として開いた12 月21日の「お客様感謝祭」では、近郊の住民ら多くの来場者で賑わった。リニューアルに伴う紅白餅やぜんざいの配布、つきたて餅や焼き芋の販売、店内商品全品値引き等、親子で楽しめるイベントを実施した。来場者らは、イベント広場で配る暖かいぜんざいを食べる等してイベントを満喫した。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 12 »