投稿日時: 2014-11-20 (788 ヒット)

SS 職員が日頃の
業務の成果を発揮した

 県下JA-SSドライブウェイコンテストがJA島原雲仙のなんこう金山給油所で行われました。当JAの202太田和給油所の西豊健太さんと七釜給油所の財津翔さんと川内給油所の森大輔さんが出場。競技では日頃の業務の成果を存分に発揮しました。

 同競技会は、JAーSSの質向上と顧客車両の安全走行を確保し信頼される給油所づくりを目指すことを目的に、全農九州石油事業所主催で毎年開いています。今大会には、県下JAのSS担当と全農エネルギー株式会社のSS職員を含む約25人が競技者として参加しました。


 投稿日時: 2014-11-10 (673 ヒット)

いわき市のホテルで宴会が行われた

 年金友の会は、9月10日から12日までの3日間で親睦旅行を行いました。会員ら100人以上が参加し、観光旅行を通して親睦を深めました。

 友の会は、会員相互の親睦を深め、仲間と共に豊かな人生を送る事を目的に様々な活動を行っています。今回の旅行では、フラガール50周年メモリアルステージを見るという企画で、福島県いわき市等を観光しました。

 夕食の宴会時では、全員がアロハシャツを着て、カラオケ大会を行う等、会場は終始盛り上がりました。


 投稿日時: 2014-11-07 (575 ヒット)

県特産品を使った料理
コンクールが実施された

 長崎県産品や長崎の食文化をPRする「長崎県産品愛用フェア」と「長崎食の博覧会」が2日間にわたって、長崎市浜町のベルナード観光通りで開かれました。当JAのオリジナルブランド「長崎和牛・出島ばらいろ」などの県特産品を使った料理コンクールが開かれ、市民に対する認知度向上と消費拡大に向けてPRしました。

 同イベントは、県や市、県調理師協会らと「長崎和牛・出島ばらいろ」消費拡大実行委員会が協力して実施しました。長崎がんばらんば国体を前に、県産品や和華蘭料理など長崎独特の食文化を広く知ってもらうことが目的です。会場は、県内の料理人が創作した約50点の和華蘭料理コンクールの作品展示や県産品の試食・販売があり、家族連れなどで賑わいました。

 料理コンクールのテーマは「おもてなし料理」です。会場には、市内の8戸の農家のみで生産する「長崎和牛・出島ばらいろ」や養殖トラフグなどをつかった和洋中の創作料理が披露されました。創作料理の素材として約50人の料理人の内40人が「長崎和牛・出島ばらいろ」を選びました。食部門では、「長崎和牛・出島ばらいろ」を使った「和牛たたき枇杷ソースがけ」などで構成した大村市の結婚式場の料理人、浜崎淳也さんの料理が金賞に選ばれました。


 投稿日時: 2014-10-24 (793 ヒット)

お笑い芸人長崎亭キヨちゃん
ぽんが店頭でPRを行った

 長崎市内にS東美、Sマート、STAYの4店舗を運営する株式会社東美では、全店舗で販促イベントとして8月1日から末日まで当JAのオリジナルブランド「長崎和牛・出島ばらいろ」のフェアを開催しました。フェア初日の1日には、お笑い芸人の長崎亭キヨちゃんぽんやかさべこ君が自ら店頭に立ちPRを行いました。

 同企画はお盆帰省及び焼肉の需要期である8月の月間を通して「長崎和牛・出島ばらいろ」の認知向上に努めるが目的です。期間中は全店舗に「長崎和牛・出島ばらいろ」の特設コーナーを設置し、特別価格で販売しました。


 投稿日時: 2014-10-06 (815 ヒット)

「出島ばらいろ」地元でPR

 三重支店は、夏を代表する地域イベント「三重地区みなと祭り(新長崎漁港内広場)」で、地元の畜産農家が生産したJA 独自ブランド長崎和牛「出島ばらいろ」の串焼きを販売し、地元住民らにPR しました。

 「出島ばらいろ」は、同地区を中心に畜産農家8戸が統一した飼養管理の下で生産技術の向上に努めており、上物率アップなどに成果を出しています。近年では、地元での知名度アップにも力を入れており、様々なイベント等でのPR 活動に力を入れています。

 売り場では、生産者とJA 職員が、地元産のおいしさを知ってもらおうとのぼりを立てて積極的にアピール。買い求める客で行列をつくるなど、用意した約500 本の串焼きはあっという間に完売しました。


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 12 »