投稿日時: 2014-12-08 (484 ヒット)

女性部員手作りの地域の郷土料理
を食べながら交流を深めた

 三重統括支店は10 月3日、長崎市三重地区公民館(長崎市三重町)で「三重統括女性部4支店交流会」を開き、部員ら60 人が参加しました。おおいた観光特使の矢野大和氏による講演会を始め、クラフトテープを使った箸置きづくりやビンゴゲーム、抽選会等、充実した時間を過ごしました。また、森隆則統括支店長が、組合員組織の基盤強化について説明し、部員の正組合員加入を促しました。

 外海支部の平山エシ子支部長は「これからももっと楽しい交流ができるように4支部が力を合わせて活動に取り組んでいきましょう」と語りました


 投稿日時: 2014-09-03 (516 ヒット)

白熱したプレーで盛り上がるソフトバレーの試合

 ことのうみ地区女性部は、長与町の町民体育館でレクリエーション大会を開きました。同地区5支部から女性部員116人が参加しました。軽スポーツで汗を流し、部員間の親睦を深めました。

 競技は細長いコートの端の得点圏へ円盤を押し進めて得点を競うシャッフルボードや柔らかいボールを使うソフトバレーなどの3種目です。特にソフトバレーでは、白熱したプレーが見られ、場内は盛り上がりを見せました。


 投稿日時: 2014-07-01 (743 ヒット)

第1回講座の「おいしいお茶の
楽しみ方」を学ぶ受講生

 当JAは、東長崎支店で第4期女性大学の南部地区開講式を開きました。同地区の受講生ら21人に対し、学生証を手渡しました。今年度は、3地区合計で66人が学びます。
女性大学は今年で4回目です。年間6回に分けて行う講習の第1回目となる今回は、「おいしいお茶の楽しみ方」講座です。日本茶の種類に応じて、温度や入れ方などを学習しました。受講生は「初めて知ることもあり、とても勉強になった」と話しました。


 投稿日時: 2014-05-29 (594 ヒット)

就任に際しあいさつする若松春美女性部長

   女性部は本店で第10回本部女性部通常総会を開きました。役員選任が行われ、前期に続き若松春美さんが女性部長に選任されました。また、副部長は宮本美奈子さんと西村喜美子さんと田口恵美子さんの3人が選ばれました。
   今年度は「次代へつなぐ活動」を最重点課題として、女性部員以外の人にも仲間の輪を広げるための目的別グループをスタートさせています。
   若松部長は「部員の減少に歯止めをかけ、部員増となるよう積極的に活動に取り組んでいきたい」と話しました。

 


 投稿日時: 2014-04-17 (718 ヒット)

味や見た目などを総合的に
判断する審査員

   女性部は、地元食材の良さを見直し、地域の食文化継承につなげようと、地産地消料理コンテストを時津支店で開きました。総合優勝には長崎中央支部の「花みかん」が輝きました。
   女性部員ら約60名が参加。各支部から19点が集まり、主食・副菜・デザートの3部門で独創性や普及性、地元農産物の活用などを審査。審査委員長を務めた脇山料理教室主宰で料理研究家の脇山壽子先生は、「どの料理も甲乙つけがたい。
   総合優勝した花みかんは今後長崎の特産品として商品化できるレベル」と称賛しました。

 


« 1 (2) 3 4 5 »